2017年02月28日

2017-02-19 キロロ(19)

子供のために本日はキロロ。
コブの気持ちだったんですが、普通にパウダーです。
前日のルスツに比べると重い感じ。

N2Bは埋まってましたが、皆さんの力により昼には普通にライン。
そのままコブをすべります。
が、しばらくパウばっかり滑ってたせいかイマイチの滑りでした。
ちゃんとやらんとすぐおかしくなるのだ。
posted by fn at 11:20| Comment(0) | スキーログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017-02-18 ルスツ(2)

強烈に忙しい今年の2月。
忙しさにかまけて全く更新してませんでしたが、出撃はしてます。
まとめて連投。

さて、前日の降雪状況をみてピンときてルスツにきました。
狙いは大当りの底あたりなし腰上深々パウダーでした。

今のところ今季一番。
むふー。
posted by fn at 11:19| Comment(0) | スキーログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月16日

2018-02-12 キロロ(18)

今日もホーム。
久しぶりの降雪がありました。
そのせいなのか連休のせいなのかわかりませんが強烈な混みっぷり。
どうも、ニセコベースのYOU達が退去して押し寄せたようです。

さて雪ですが、かなり重めなもののところにより腰パウ。
久しぶりのセミファットでしたがファットでもよかったか。
でもまぁパウもコブも両方いけたので良しとします。

整地バーンはほとんどすべて不整地状態になってました。
カービングすると穴に足をとられてすごく大変。
posted by fn at 17:53| Comment(0) | スキーログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017-02-11 キロロ(17)

更新するの忘れてました。
ログなのだから忘れてはだめだ。

さて例によってホームです。
霧状の水っぽい雪?がふってます。
滑り出してみるとゴーグルが一瞬で凍って全く見えなくなるというはじめての経験。
グローブの革部分で拭いながらなんとか滑りますが
とにかく見えない。

午後からは普通の雪になってきましたが、
これはこれでやはり見えない。

そんなか頑張って子供にレクチャーしました。
posted by fn at 17:53| Comment(0) | スキーログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月06日

2017-02-05 キロロ(16)

快晴キロロです。

土曜は所用だらけで出撃できず。
溜まったフラストレーションをぶつけます。

今年はハイシーズンなのにキロロの晴れが多いです。
吹きすさぶ風雪、極寒というイメージなのに(笑)

朝いつも通りN2に行くとラインは大きく育ったのが一本のみ。
間延びしてるし2段コブになってるし、と微妙な感じですが、N2A,Cで整地調整しながらN2Bコブへというルーチンのあと通しで。

そのうちに新ラインが出現してきたのでそちらに移行します。雪質といいピッチといいとても良い感じです。
前回うさぎ平が効いたか、N2Bのコブは斜度、雪質ともに体にやさしく、色々余裕を持って練習できます。
通し練習で頑張って連続90コブ(ターン)くらいが限度。筋よりも心肺的な限界です。

子供追っかけというパターンのためタイミングあわず、いつものコブ専の方々とはお会い出来ませんでした。

その後余市やら朝里やらパウダーゾーンやらにいったりしつつ、最後いつものごとくセンターAからA'コブという流れで終了です。
A'コブは硬いですが、ピッチがそんなに長くなくなってて練習によかった。

楽しく滑り込んで終了です。
やはり晴れてると満足度が違いますねー。
posted by fn at 12:55| Comment(0) | スキーログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月30日

2017-01-29 キロロ(15)

うってかわって快晴の本日。
これはザデ○じゃないか!?と期待してファット持参でホームのキロロへ。
しかし、JAF割引デイやらなんやらのイベントと重なったらしく、久しぶりに凶悪な混みっぷりで駐車場は旧ピアノ前です。

暗い気持ちでN2Bに行くと、パウは殆どなくなんとなーく柔らかい雪です(なんていうんだろう 笑)。
コブも埋まっているのでそのまま朝里側へ。
前回のパウデイに比べると全然ダメですが、こちらはまだちょっと残っている感じ。色々不整地を楽しんだあと、パウダーゾーンへいきます。

さらにマシなコンディションに喜びいさんでパウライド。ハイテンションでマッシュに突っ込んだら、マッシュではなく丸太的な倒木でした。
強烈なガッというトップへの衝撃とともに、気づくと思いっきりフロントフリップしてました。
そして足首に痛み。やっちゃいました。

呆然としている中、欧米の方が満面の笑みとともに自分の前へつつっと。
なにやら、お前すげーな的な雰囲気とともにストックで拍手されました。。。こけたんす。すんません(笑)

その後N2Bに出現したコブ滑ったり(センター100程のファットでもポジションちゃんとしてれば案外いけます。慣れてきた)、整地でカービング祭りしたりして終了です。
アクシデントはありましたが、まぁ滑りました。前日のフラストレーションだ。

帰宅中に足がかなり痛みましたが、翌日大分痛みはひき。そんなにダメージはでかくなかったようです。
軽い捻挫くらい。よかった。
posted by fn at 19:26| Comment(0) | スキーログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017-01-28 藻岩(1)

どこもかしこも荒れててまともにオープンしてないので、朝ゆったりまったりしてから藻岩山に来てみました。

多分30年ぶりほどの藻岩です。子供の授業が藻岩を利用するという話なので、一度偵察しようという目論見。
いつもならすぐに一杯になる印象の駐車場も意外と空いていました。

硬い層の上にモナカ系の層がありその上に重い新雪、という3層構造の雪質で、持参したモグ板では結構試されるコンディション。
30年ぶりのうさぎ平は当初は思ったほどではないなという印象だったものの、端の急斜面にあるコブラインはモサモサ雪質でぐちゃぐちゃの斜度ありすぎでかなりやられました。
最後20コブくらいからようやくトップを縦に落とせる感じでギリギリといったところです。
程よい斜度のクリスタル脇のコブはこれまたなんだか形がおかしく、さらにラインとしては短すぎで微妙に楽しめません。

バーンコンディションのせいか、気持ち良い整地も味わえず、悶々として終了しました。
裏側(南側)がいいんですかねえ?

盤渓やフッズ、富良野を超える、全体的に統一された昭和感が染み入りました。
BGMも80'sベストヒッツな感じ。テーイクオーンミー。
posted by fn at 19:25| Comment(0) | スキーログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

2017-01-22 トマム(1)

友人家族との宴会を経てトマムです。
昨日とはうってかわってどんよりとした曇り。
そして、ホテル側のリフトが調整中で動かず、バスで移動するはめに。
これで30分くらいロスしました。。

昨日富良野と同様に、極寒はこちらもかわらず。
バーンの硬さも同じような硬さ。
そして雪はさらに少なく上部にもパウ的なものはほとんどなしです。
まぁ、それを見越してモグ板で来たのでよいのですが。

ナスターにいつものコブラインがあったので入ってみますが、強烈な硬さ。bKを上回る硬さです。
マックスの斜度は25度くらい、長さはコブ数にして40個強ほどでしょうか。前半ショートピッチ、後半どんどん間延びという感じです。
1本目2本目で様子見、3本目で攻略できました。
新板のおかげか地力は上がってるなあ。よしよし。

ヘロヘロになるわけでもなく、
昨日とあわせて全体的にまったりと。

今年はめんどくさくて動画用のカメラをあまり使っておらず
写真もほとんど撮ってなくで、文章のみの更新が多いですね。
コブでも撮ってあげればよいのだ。
posted by fn at 12:49| Comment(0) | スキーログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017-01-21 富良野(1)

今週末は、息子の幼稚園時代の友人家族とトマムステイです。

初日となる土曜は富良野にきてみました。小学生は無料だしね。
超快晴ですが極寒です。そして降雪なんてしてないのでかたーいバーン。

北の峰側からアプローチ。新プリンス側は滑ったことがありますが、こちら側は初めてです。
ゴンドラで登ってみると、ちょっと降りたところに良い感じのコブが(大壁)。
昔ながらの全面コブなので、中からよさそうなラインを見つけて滑ります。
途中斜度変化しながらマックス30度程度でしょうか。初見ながら一応攻略。

その後は新プリンス側にいってみたり、と全体的にまったりと滑って終了しました。
途中、30度ほどのカチカチ整地バーン(ジャイアント)をカービング小回りしてたらエッジ抜けでスライディング。滑落しかけました。
posted by fn at 12:47| Comment(0) | スキーログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月20日

2017-01-19 盤渓(1)

今季初盤渓。
仕事仲間のA氏とともにナイターです。

強烈な寒さと雪の硬さでこの時期の盤渓ナイターは色々と試されるのですが、なんだかんだ言っても例年くることはきてますね。

さて、先週は太板でパウ三昧だったため、コブ成分が足りなくなっておりひたすらコブです。
モーグルバーンは大会のためかそもそも閉鎖されており基本スラロームにて。
スラロームのコブは斜度といい硬さといい掘れっぷりといい長めのピッチといい、ひどく試されます。苦手意識があったんですが、今回はなんとか攻略できたかなという感じ。課題はまだまだありますがー。

2時間位で撤収しましたが、また腰痛が。。。
posted by fn at 12:34| Comment(0) | スキーログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。