2017年01月30日

2017-01-29 キロロ(15)

うってかわって快晴の本日。
これはザデ○じゃないか!?と期待してファット持参でホームのキロロへ。
しかし、JAF割引デイやらなんやらのイベントと重なったらしく、久しぶりに凶悪な混みっぷりで駐車場は旧ピアノ前です。

暗い気持ちでN2Bに行くと、パウは殆どなくなんとなーく柔らかい雪です(なんていうんだろう 笑)。
コブも埋まっているのでそのまま朝里側へ。
前回のパウデイに比べると全然ダメですが、こちらはまだちょっと残っている感じ。色々不整地を楽しんだあと、パウダーゾーンへいきます。

さらにマシなコンディションに喜びいさんでパウライド。ハイテンションでマッシュに突っ込んだら、マッシュではなく丸太的な倒木でした。
強烈なガッというトップへの衝撃とともに、気づくと思いっきりフロントフリップしてました。
そして足首に痛み。やっちゃいました。

呆然としている中、欧米の方が満面の笑みとともに自分の前へつつっと。
なにやら、お前すげーな的な雰囲気とともにストックで拍手されました。。。こけたんす。すんません(笑)

その後N2Bに出現したコブ滑ったり(センター100程のファットでもポジションちゃんとしてれば案外いけます。慣れてきた)、整地でカービング祭りしたりして終了です。
アクシデントはありましたが、まぁ滑りました。前日のフラストレーションだ。

帰宅中に足がかなり痛みましたが、翌日大分痛みはひき。そんなにダメージはでかくなかったようです。
軽い捻挫くらい。よかった。
posted by fn at 19:26| Comment(0) | スキーログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017-01-28 藻岩(1)

どこもかしこも荒れててまともにオープンしてないので、朝ゆったりまったりしてから藻岩山に来てみました。

多分30年ぶりほどの藻岩です。子供の授業が藻岩を利用するという話なので、一度偵察しようという目論見。
いつもならすぐに一杯になる印象の駐車場も意外と空いていました。

硬い層の上にモナカ系の層がありその上に重い新雪、という3層構造の雪質で、持参したモグ板では結構試されるコンディション。
30年ぶりのうさぎ平は当初は思ったほどではないなという印象だったものの、端の急斜面にあるコブラインはモサモサ雪質でぐちゃぐちゃの斜度ありすぎでかなりやられました。
最後20コブくらいからようやくトップを縦に落とせる感じでギリギリといったところです。
程よい斜度のクリスタル脇のコブはこれまたなんだか形がおかしく、さらにラインとしては短すぎで微妙に楽しめません。

バーンコンディションのせいか、気持ち良い整地も味わえず、悶々として終了しました。
裏側(南側)がいいんですかねえ?

盤渓やフッズ、富良野を超える、全体的に統一された昭和感が染み入りました。
BGMも80'sベストヒッツな感じ。テーイクオーンミー。
posted by fn at 19:25| Comment(0) | スキーログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

2017-01-22 トマム(1)

友人家族との宴会を経てトマムです。
昨日とはうってかわってどんよりとした曇り。
そして、ホテル側のリフトが調整中で動かず、バスで移動するはめに。
これで30分くらいロスしました。。

昨日富良野と同様に、極寒はこちらもかわらず。
バーンの硬さも同じような硬さ。
そして雪はさらに少なく上部にもパウ的なものはほとんどなしです。
まぁ、それを見越してモグ板で来たのでよいのですが。

ナスターにいつものコブラインがあったので入ってみますが、強烈な硬さ。bKを上回る硬さです。
マックスの斜度は25度くらい、長さはコブ数にして40個強ほどでしょうか。前半ショートピッチ、後半どんどん間延びという感じです。
1本目2本目で様子見、3本目で攻略できました。
新板のおかげか地力は上がってるなあ。よしよし。

ヘロヘロになるわけでもなく、
昨日とあわせて全体的にまったりと。

今年はめんどくさくて動画用のカメラをあまり使っておらず
写真もほとんど撮ってなくで、文章のみの更新が多いですね。
コブでも撮ってあげればよいのだ。
posted by fn at 12:49| Comment(0) | スキーログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017-01-21 富良野(1)

今週末は、息子の幼稚園時代の友人家族とトマムステイです。

初日となる土曜は富良野にきてみました。小学生は無料だしね。
超快晴ですが極寒です。そして降雪なんてしてないのでかたーいバーン。

北の峰側からアプローチ。新プリンス側は滑ったことがありますが、こちら側は初めてです。
ゴンドラで登ってみると、ちょっと降りたところに良い感じのコブが(大壁)。
昔ながらの全面コブなので、中からよさそうなラインを見つけて滑ります。
途中斜度変化しながらマックス30度程度でしょうか。初見ながら一応攻略。

その後は新プリンス側にいってみたり、と全体的にまったりと滑って終了しました。
途中、30度ほどのカチカチ整地バーン(ジャイアント)をカービング小回りしてたらエッジ抜けでスライディング。滑落しかけました。
posted by fn at 12:47| Comment(0) | スキーログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月20日

2017-01-19 盤渓(1)

今季初盤渓。
仕事仲間のA氏とともにナイターです。

強烈な寒さと雪の硬さでこの時期の盤渓ナイターは色々と試されるのですが、なんだかんだ言っても例年くることはきてますね。

さて、先週は太板でパウ三昧だったため、コブ成分が足りなくなっておりひたすらコブです。
モーグルバーンは大会のためかそもそも閉鎖されており基本スラロームにて。
スラロームのコブは斜度といい硬さといい掘れっぷりといい長めのピッチといい、ひどく試されます。苦手意識があったんですが、今回はなんとか攻略できたかなという感じ。課題はまだまだありますがー。

2時間位で撤収しましたが、また腰痛が。。。
posted by fn at 12:34| Comment(0) | スキーログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月16日

2017-01-15 キロロ(14)

微妙に残る疲れと、ライブカメラの荒れ模様をみて低テンションでキロロへ。
ついてみると強烈なパウダーです。
駐車場から、圧雪のコースまでくるぶし超え。
コブ予定でしたが、ファットを持ち出しました。
N2脇、A2脇、パウダーゾーンは腰越えフェイスショットあり。

結果的にコブにはまったく近寄らず。
ほぼ今季初のパウダーライドで超満足です。
昨日のルスツの笹の記憶は粉雪で上書き。

ちょっと飽きが来ていたキロロですが、良さを再認識しました。
次のアタリ日には面倒くさがらず計画書だして裏に行くべきか?
posted by fn at 14:25| Comment(0) | スキーログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017-01-14 ルスツ(1)

降雪状況を見て今季初のルスツに来ました。
パウ三昧を期待するも、蓋をあけると結構食われた状態。

イースト奥、ヘブンリー横などなどそれなりにスネオーバー程度は残っていたので楽しめましたが、大量に残っている笹が残念でした。
やっぱり今年はルスツ雪少ないんだなあ。
笹ライド。

コブ板でもよかったな。
posted by fn at 14:17| Comment(0) | スキーログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月11日

2017-01-09 キロロ(13)

シーズン19日目。

天気は曇。ずっと降雪がなく、バーンはかなりしまってます。
そして、年末からあんまりレストせずにずーっと滑ってるせいか、朝から腰痛と筋疲労はピークの状態。
コブ練どころではないため、ザック背負ってファット。そんなスタイルで整地カービングの1日でした。
軽くキッカーなど入り対空感覚調整。

腰で受けてしまっているのか腰痛は大問題。
とりあえず腰サポーターを導入することにしました。
posted by fn at 19:00| Comment(0) | スキーログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017-01-08 キロロ(12)

快晴です!
しかし、昨日のせいで腰と腿の疲労が半端なく、コブに入るもイマイチな滑り・・。
最終的にまったくポジションを維持できなくなりました。。
N2Bのコブも右側だけ間延びするという変な形になってきて微妙な感じ。

せっかくいい天気なのにイマイチな感じでした。うーん。
posted by fn at 18:59| Comment(0) | スキーログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017-01-07 キロロ(11)

4日は疲れ切ってたためレスト。
さて3連休、相変わらずホームのキロロです。

午前中は天気もよくコブもよく見えて気持ちよく。
N2Bメインで滑り倒しました。

最後のほうは疲労がたまってきてちょっとだらけてしまいました。

posted by fn at 18:59| Comment(0) | スキーログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月05日

2017-01-03 キロロ(10)

2日も札幌国際に出撃したのですが、出遅れたせいで、到着すると一番下の遠い駐車場。
満員の送迎バスに乗ってセンターロッジにつくとチケット待ち50分という状況で、辟易してそのまま撤退しました。フッズにもよってみましたが、これまた下の駐車場しか空いておらずすべらず帰還。
なんで国際はこんなに混むのだ。。バブル期なみですね。

悶々としたので帰ってから実家の庭で雪洞掘ってました。ビバーク訓練です。(ほんとか 笑)


さて3日。ホームのキロロです。
ちょっと混んではいましたが、許容範囲内。国際とは比べ物になりません。

腰を気にしながら、N2Bやらを数本すべりランチ休憩。N2Bにはラインが3本できてます。すばらしい。
その後N2Bに戻ると、どんよりとした天気に変わっています。
晴天想定で、ミラーレンズをつけていたせいか、コブが全く見えず、2本くらいで終了し、センターだの余市だのをまわして終了しました。

最近センターAを大回りして、A'(分岐する不整地バーン)のコブを降りる、というのがちょっとお気に入りです。

結局休み中トータルすると1日おきに滑ってるような感じになりましたが、結構体は疲れが溜まってます。。
posted by fn at 12:50| Comment(0) | スキーログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017-01-01 フッズ(1)

あけましておめでとうございます。

年明け早々にスキー。
正月休みは重要な合宿期間なのです(笑)。

実家から近所のフッズに2時間ほど。
一部滑走不能箇所がありましたが、この時期のフッズにしては雪付きがよい感じがしますね。

そしてあちこちにコブ。いつもモーグルチーム用に隔離されているところも一本ラインができてます。
裏のコブも含め、そこそこの斜度の中に、ショートピッチと階段ロングピッチが混在し高難度でしたが、けっこう攻略できたのではないでしょうか。自画自賛。

ロングピッチは縦に突き通すか、ちょっとずらすか、バンクか悩むのですが、昨シーズン縦にいって速度がですぎて止まれく段差を飛んで膝をやった記憶があるため、今シーズンはなるべく削って制御するようにしています。しかし、底に階段状の段差があると、ずらしでは落ちる曲面がでてくるため縦のほうがダメージが少ないのです。反面ピッチが長いせいで速度が出過ぎる嫌いがある。
縦にいきつつもじわっと削り、トップを当てた際に強めのエッジングと膝入れをするのがいいのかな、、。練習してみよう。

最終的に痛めつつあった腰をさらに痛めました。。
1日レストじゃ全然だめです。
posted by fn at 12:48| Comment(0) | スキーログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016-12-30 キロロ(9)

本日はモグ板です。前々回の成果は如何なく発揮され、我ながらかなり整った感じです。
新しい板のアジャストに当初苦労しましたが、慣れると素晴らしく良いですねえ。
求めていたものが得られた感じです。

N2Bを6本程度滑ったのち、整地で大回転ごっこしたりして終了。
細板のくせに、カービング大回りもすこぶるキレます。
ちょっと腰にきた。。。
posted by fn at 12:48| Comment(0) | スキーログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016-12-29 キロロ(8)

またまたログを記載するのをサボってました。
記憶が怪しくなってきていますが、年末年始のをまとめて投稿します。

さて、ホームのキロロです。
板は年末年始仕様で、ファットとモグ板を車のボックスに積みっぱなし。
もさっと降ったので本日はファットで出陣。

ファットでもポジションをケアしつつ乗ってやれば案外と普通にコブはいけることがわかりました。
しかし、密脚しすぎて板のトップとテールがが痛むのであんまりやらないほうがよさそうです。
posted by fn at 12:47| Comment(0) | スキーログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。