2016年03月28日

2016-03-26 キロロ(20)

ホームキロロに帰ってきました。
シーズン42日め。

春コブと思ってきましたが、なんだかまた奇跡が起きてパウダー気味。
パウダーは今期はもういいのです。満足しました。
コブ板しか持ってきてないし。

で、肝心のコブは、ばふばふのN2Bにコブラインだけ残ってる感じで、最初は全然ラインが見えなく、トップはささるわ、足はとられるわ、妙に板が抜けるわで難しい雪質でした。
いつものコブ専チームの方々を含め、なんだか人がたくさんラインにいて春っぽい雰囲気ではありました。混んでてなかなかラインに入れない場面もあり。
7,8本滑って疲れきってコブ終了。3週間ほどコブってなかったので修行不足ですねえ。

日曜日はまた所要があってお休み。
嫁と子供だけで行きました。くそー。

来週はがっつりやろう。

posted by fn at 18:20| Comment(0) | スキーログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月22日

2016-03-21 札幌国際(1)

今期初の札幌国際です。

土曜と日曜は子供の卒園式やら法事やらで行動できず。
仕方ないことではありますが、せっかくの連休なのに腹立たしいことこの上なし。

さて、本当はルスツかキロロに行きたいところでしたが、LOVE SKI HOKKAIDOの最終収録があるので、とのことで国際と相成りました。

前にも書いたような気がしますが、国際は個人的にゲレンデとしては魅力薄です。
未圧雪はダウンヒルとダスキンの一部だけだし、ダウンヒルのコブは滑ってて楽しくないし、ゴンドラ回ししないといけないし。特に今シーズンは混んでるようでバブル期を彷彿とさせます。
いいところは雪質と、ダスキンのコブと、パークですかねえ。あと裏(これはゲレじゃないですが)。

さて問題の雪ですが、かなりリセットされています。またも奇跡。
ただ、底はガリッガリで、ただでさえダウンヒルとダスキンにしかないコブは、ぐちゃぐちゃになったのが固まってカチカチで形からして相当おかしなことに。
かるーく2本滑って微妙すぎるので殆ど整地でした。

で、収録のほうといえば、子供たちがちょろちょろと収録後の井山さん・佐々木さんの近くをうろついて、なんだかんだとかまってもらえることに成功したようです。
放送にも使われるとかなんとかw
自分は全くコミュニケーションとれてないですが、井山さん・佐々木さんは気さくな良い方々でした。お仕事中ありがとうございます。

来週も日曜は行動出来ない可能性大です。
あーあ。
posted by fn at 19:45| Comment(0) | スキーログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月18日

2016-03-17 オーンズ(4)

ずっとパウダーばかりだったのでコブ滑りたくて夜オーンズへ。
27日で終わるみたいだしね。

さて、ざぶざぶかなと想定していた雪質は、硬いバーンの上に厚めの砂が敷き詰められているような感じで、春雪ともなんともいえない感じ。シーズンイン時の人工雪っぽいか?
前回ニセコとのギャップがはげしいです。

コブは、メインバーン側に伸びる長めのが一本増えててそちらをまわすことにします。
同じような雪質で、ハイシーズンの硬めコブよりもさらに板が走るというか抜ける感覚でした。

何本か滑って帰宅すると、ブーツも板もシェルパンの裾も泥だらけ。
暗くて気づいていませんでしたが、コブ底が完全に見えていたようです。。

せっかく夜に行ったのにあまりすっきりしないなあ。
posted by fn at 10:11| Comment(0) | スキーログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月16日

2016-03-13 ヒラフ(8)

ヒラフ合宿最終日です。
状況がよければルスツかなと思ってましたが、ルスツは割高なのでヒラフですますことにしました。

皆さん流石に疲れてるのに加えて、今日はひどいガス。
最初はトリプルあたりから上がガスでしたが、そのうち下までガスって全然みえません。

まったり整地をすべって3時位に終了しました。

お疲れ様でした。
posted by fn at 17:25| Comment(0) | スキーログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016-03-12 ヒラフ(7)

宴会を経て本日もまたヒラフ。
金曜夕方からずーっと雪が振り続いており期待が持てます。

朝イチでまずは花園へ。
なんとどこ行っても超パウダーです。昨日よりさらに圧倒的によくなっています。

同行者家族がいるので、G5周辺をまわしたのち、ストロベリー、ブルーベリーなどなど花園周辺はくまなく滑り込みますが圧倒的な雪量。
今シーズン一番と言ってもいいかもしれません。

ただ後半、ちょっと頭にくることがあって気分が悪くなり、テンションガタ落ちになりましたが、、。
くそー。

帰還しようとすると、2壁にキロロのいつものコブ専の方が!
挨拶して、ちょっと元気をもらえました。
ニセコでもやっぱりコブなんだな。さすが。

さらに続きます。
posted by fn at 17:25| Comment(0) | スキーログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016-03-11 ヒラフ(6)

お休みをとって、例年行っている子供のお友達家族との合同ニセコ泉郷ツアーにきました。

流石に金曜なのでゲレンデは空いてます。
そして懸案の積雪状況は、奇跡のリセット。
ここに来てまた寒気がきて30cmほどのパウになってました。うほー。

まず初回は、ゴンドラ降りてから見晴へ登り裏へ。なんとほぼノートラです。
ところにより底付きするのと、ちょっと重いところがありますが先週日曜は雨だったことを考えるともう全然ありです。

その後花園側へ行き、定番のストロベリーなどを滑りますが、こっちはさらに重い湿り雪でした。

花園を何本か滑ったのち、粉雪裏?を中心にまわしました。
粉雪裏も重めだけど最高だー。

お友達家族と合流したあとは、トリプルで上のほうのゲレを滑りますが、
ハイシーズンコンディションでした。

土曜版に続きます。
posted by fn at 17:24| Comment(0) | スキーログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月07日

2016-03-05 キロロ(19)

2週間ぶりのキロロです。
シーズン36日目。

パウダーは前回ルスツで結構満足できたのと、膝の調子が大分戻ってきたのでそろそろコブ再開という感じです。
超快晴だし今日は修行だ。

ウィークデイに結構降ったりしてるのでラインがないのではと心配していましたが、でか目のが残っていました。
誰かが保守してくれたのだな。ありがたいことです。

子供らは嫁にまかせて、午前中はそこをひたすら。
パウダーにうつつを抜かしていたせいか、最初のうちは上体ポジションがいまいちでしたが、2本目の途中あたりからアジャストできてきました。
しかし5本ほどすべると右足裏が痛いような痺れるような感覚になり休憩を余儀なく。

そのままランチ休憩を挟み、午後もまた修行再開です。
午後になると新ラインができており、今度はそっちメインにすることにしました。柔らかい雪質に、程よい深さで最高です。

今シーズンは1月頭までどうも感覚がおかしかったんですが、1末くらいに完全に調整できた後はかなり上がってきてる感じがあります。
頂いたアドバイスも効きつつ、上体の使い方とストックワークがよくなっているんだろうなという手応えで、結果として、速い吸収動作とコブへのきっちりとした圧、吸収後すぐの接雪に繋がってきている感覚。
強いていうと、去年結構やってたセミファットでのコブは全然だめになりました。が、まぁいいのだ。

結局、トータルで10本ちょっとコブを滑って最後はへろっへろになって打ち止め。
1000回以上(おそらく1500回程度)はスクワット的動作をしたわけですからそらヘロヘロになりますがな。

翌日は、また凶悪な全身筋肉痛に…。修行回数が少ないからだな。
主に痛い順で、尻、腰、背中、股関節、腿。
下腹は結構使ってるはずなんですが痛まず。んー?

日曜は、どこも雨と強風予報なのに加えて筋肉痛のためお休みです。
サボっちゃったなあ。
posted by fn at 15:57| Comment(0) | スキーログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月01日

2016-02-28 ヒラフ(5)

仲間のA氏がヒラフステイしてる、ということで、昨日のルスツに引き続きヒラフ入り。
根性の日帰り。

さて、あわよくば昨日のルスツよもう一度、くらいの期待度でしたが、現地につくとどこもメタメタのギッタギタ。
ゲート外も含めてあらゆる斜面が、少しの食い残しも許しません。という有様でした。

仕方ないのでゲレをまわしますが、ファット板は完全にミスチョイスでした。
センター100のファットで2壁やらスーパーコースやらのコブを滑りますが、我ながらどうかしてるなあと思わないでもないです。
軟すぎロッカーでトップ制動できないし、太いから回すの大変だし。

来週末は気温があがるらしいなあ。
もう春なんですか。
posted by fn at 15:04| Comment(0) | スキーログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016-02-27 ルスツ(2)

今期2回めルスツです。

先日テイネにて確保した2回め半額券を有意義に使うべく、連日の降雪でパウっているだろうと踏んで。
気合を入れて早起きして移動しましたが、狙いは大当たりでした。

どこ行ってもばふばふ、午後過ぎてもまだまだある。
ノートラ腰パウが普通。前回キロロもよかったけどそれ以上ですね。

子供も問題なく深雪をさばけるようになってるので1日ひたすらSCです。
15本くらい滑って、普通にゲレを滑ったのが2,3本でした。はははは。

パウダーはコレが最後ですかねえ。
posted by fn at 14:54| Comment(0) | スキーログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。