2016年01月25日

2016-01-24 ヒラフ(4)

引き続きニセコ。
今日も快晴!

今日はヒラフ.Base側をベースにしました。
基本は花園まわし。

1.センター4→キング3→エース4と上がって花園サイドへ
2.G5を花3でしばらくまわす
3.下までブルーベリー経由で降りる
4.花1でストロベリーまわし
5.ヒラフに戻って、キング3下、スーパーコースを何本か

で終了です。

外の森ばかり滑ってたせいか、ファットでコブさばきがつらく、今回は2壁には近づきませんでした。
スーパーコースのコブをずらすのでさえ難儀という。むーん。

ニセコにきたのに、パウパウのばふばふではなかったですが楽しかった。
でも、謎の罪悪感。(笑

なお、うちの子に、好きな順を聞いたら、

1) 森(ツリーラン)
2) ふわふわ(パウダー)
3) コブ

だそうです。
そんな彼は最近、整地カービングにはまりかけている。
たいしたもんだが、嫌な幼稚園児だなあ。
posted by fn at 13:46| Comment(0) | スキーログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016-01-23 ヒラフ(3)

予定通りニセコです。
到着は11時過ぎ。快晴です!

ヒラフは混んでそうだったので、本日はアンヌプリをベースにして、全山を回ることにしました。
しかし・・・着いてみるとアンヌプリもゴンドラはひどく並んでました。

大雑把に以下のような行動。

1.アンヌプリ1234リフト乗り継ぎ山頂へ
2.ビレッジサイドへ滑り込む。結構食われてますが楽しい。
3.ロープトゥであがって、スーパーステイション→みそしるラインへ。
  ひどく食われて、不整地コブ状態。コース脇ロープ近辺はノートラありでウマー。
  水野の沢へのゲート?があいてました!行ってみたかったが、、、
4.ビレッジゴンドラで登り返し。
5.ヒラフ側にハイクで移動してエース第4から山頂へ
5.キング第3で登り返して、花園へ。ストロベリー経由して下部まで。
6.ランチ休憩
7.花3の上まで戻りずーっとトラバースしてキング第4へ
8.山頂からアンヌプリサイドへ
9.アンヌプリをひたすらまわして終了。
  G1、G8、G7に出るべきだったなー。

全山は楽しいですが、基本、上から下まで滑っちゃってるので、
登り返す時間が結構とられてしまいますねえ。

今回、ニセコは日帰りはつらいので、五色温泉旅館ステイで宿泊となりました。
五色温泉、風呂最高です。
研修所っぽい雰囲気も好き。(笑

全山でしたが、便宜上ヒラフカテゴリで。
日曜版に続きます。
posted by fn at 13:42| Comment(0) | スキーログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月18日

2016-01-17 キロロ(14)

キロロです。
シーズン20日目。

土曜日は寝坊したため、テイネあたりに出撃しようとしたんですが、こどもが謎の発疹を起こしたため、あえなく断念。
また1日サボりです。むう。

さて、日曜日。この時期にしては珍しく晴天です。
この時期は、常に寒風吹きすさぶ極寒と荒涼としたイメージなので、ここのところなかなか気持ちが盛り上がらなかったのですが、やはり晴れると最高ですね。

サボった分を取り戻すべく、コブメインです。
比較的長めにレストしたこともあり、体の動きもいい感じ。
一定のスパンを作ってそのルーチンを乱さないのがよいのだろうな。

ラインは、元あったショートピッチが、バンクとズラシで拡張された感じのもの。
とはいえ、他所のスキー場によくあるコブよりは全然よいピッチ感です。
午後終盤には、さらに均されて、間延び気味+結構な掘れ具合になりました。
掘れるのはいいが、間延びは勘弁だなあ。

滑走感覚は前シーズン最後+αになってきました。
満足して終了です。

やはり気持ちよさは天候が大事なのだ。よく見えるしね。

来週はニセコ辺りでパウるかねー。

posted by fn at 11:19| Comment(0) | スキーログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月12日

2016-01-10 キロロ(13)

ホームのキロロへ。

翌日のダメージか、寒さのせいか、朝全然起きれずにまったり10時過ぎに出発。
まったりとセミファット出撃です。

雪はたっぷり溜まっていていい感じなのですが、とにかく強烈に寒く。
どうも今年は暖冬のせいなのか寒さへの耐性が低いです。

N2B上部には風で盤渓的なガリガリなところもあり。
盛り上がらない気持ちを反映して、パウダー3本、コブ3本、整地2本くらいで終了しました。

正月休みの合宿的にやり込み過ぎたのもよくなかったのか。
月曜はレストです。
1日サボり。
posted by fn at 12:40| Comment(0) | スキーログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016-01-09 盤渓(1)

二日酔いで半日死亡のため、夕方から盤渓ナイターへ。
昔の仲間と飲めるのは幸せなことです。

さて、盤渓。
キンキンに冷えてるかとおもいましたが、寒さは耐えられる範囲でした。
が、予想通りカチッカチのバーン。

コブ的には以下のような感じでした。
※モーグルバーンは入ってないので不明。

・スラロームに2本ほどライン。しかし間延びロングピッチで巨大でガチッガチ。
・オレンジ上部リフト脇に間延びしたり形のおかしなやつが1ライン。
・オレンジ下部(3壁?)に4本ほど短いやつ。これもロングピッチでカチカチ。
・センターにモーグル体験ミニコースとやら。
 短いですがショートピッチでいい感じです。ただしカチカチ。

3時間程すべって撤退しました。
カチカチコブの練習にはとてもよかったのですが、翌日腰へのダメージが発覚。
当日は問題なかったんですけどねえ。

平日夜にこまめに来ようかと思ってましたが、微妙な気持ち。

posted by fn at 12:40| Comment(0) | スキーログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月03日

2016-01-03 ルスツ(1)

シーズン17日目。
大好きなゲレンデです。しかし割高なのとなかなか高いのであんまりこれず。

子供のお友達の家族と合流する予定だったものの、結局タイミング合わず家族のみで。
例によって、スーパーイースト脇のパウダーから始まり、ヘブンリー周りのツリーランをメインでまわします。

パウダーを期待していましたが、ちょっと重たい雪質。
深雪自体は残っていたものの、コブ板でまわすのはいろいろ大変でした。
ファットにすればよかったか、と何度か後悔。

しかし、ツリーランに交えて、ルスツNo.1のコブやら、イゾラBやらのコブやらも結構すべったので結果オーライです。コブは基本的に間延び気味のよくあるタイプのやつですが、トップを当てたあとの動きなどを意識して。

結局、パウとコブがあれば満足なのだ。
これで正月休みのスキー合宿は終了です。
お疲れ様でした。また来週末。

posted by fn at 23:17| Comment(0) | スキーログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016-01-02 レースイ(1)

大晦日・元旦はレスト。
5日連続の疲労のせいか、子供が蕁麻疹が出たりしてちょっと大変な年末でした。

さて、昨年に引き続き、知り合いに会うとのことで、レースイまで。
スキー場的には、できればここには着たくなかったが…(笑)
パウってればまぁよかったんですけどね。

状態的には、湿気の多い雪質でバーン全体にブッシュがチラホラと…。
2番め?のリフト下にコブを発見してそこをすべるも、極めてロングコブでほとんどウェーブ。。

面白そうなところには今年もいけなかったのでなんともですが、やはりここのスキー場には個人的にはこれといったポイント無しです。

カモリ系なのに、未就学児童が無料、というのと、2回目半額用のチケットを稼げたので良しとする。
posted by fn at 23:14| Comment(0) | スキーログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015-12-30 キロロ(12)

戻ってホームのキロロ。
流石に連続5日目となると疲労もなかなかのもので、朝寝坊しました。
まったりと行動して11時頃着。

本日の板はコブ板のK2 244です。
まったりと朝里、パウダーゾーンなどを回したあと、N2Bへ。
良いラインができています。

ずっとファットに乗っていたのと、コブ板でパウダー滑ったりしていたせいで、ポジションが非常にわるく苦戦しますが、深めのコブをメインで滑って矯正。
最後にはいい感じにアジャストできました。

最後数本は、カラッと晴れてきもちのよいコンディションで良い感じで終了。
今年はこれで最後かなー。

余談ですが、マウンテンセンター前にナショデモの井山氏がおり、子供と写真をとってくれました。
テレビ見てますよー(笑)
posted by fn at 23:12| Comment(0) | スキーログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。