2015年12月29日

2015-12-29 ヒラフ(2)

シーズン14日目。

昨日で日帰りの予定だったんですが、疲れきってたのと、天候コンディションがよくないため、急遽宿泊することに。よってヒラフ2日目とあいなります。

混雑っぷりは更に輪をかけてます。
さすが年末だからか、スキー復活なのか。ま、ニセコは9割(イメージ)外国人ですけど。

本日まずは花園中心で。

第3リフトからのメインバーン横でまずパウ。
そのままブルーベリーに突入してパウ。
第1を登り返してストロベリーでパウ。
そのままストロベリーを何本か回してげふー。

休憩のためにヒラフ側に移動、休憩後はトリプルであがって、
林間まわりでばふー。
5壁脇に入ってばふー。

ひたすらパウダーとツリーランの1日でした。
おなかいっぱい。

4日連続、結構疲労が蓄積してきたぞ・・・。
基本的にパウダー遊びで、モグ練とかほとんどしてないからまだましですが、、、。
posted by fn at 21:36| Comment(0) | スキーログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015-12-28 ヒラフ(1)

キロロにいささか飽きてきたのと、昨日の寒さでテンションが落ちていたため、遠出してニセコヒラフへ。
雪はかわらず振り続けてますので、かなり期待です。

往路は、高速→赤井川経由で行ったのですが、市内はつるつる、毛無峠を超えると、降雪と地吹雪でホワイトアウトというかなり試されるコンディション。
到着すると11時過ぎになってしまいました。
そして月曜なのに結構な混みっぷり。

ただし、雪は最高です。
もう無心でパウダー三昧。

2壁はコブってましたが、大きく間延びした昔ながらの不整地コブという感じ。
板もファットなので、フリーランっぽくざっくりと滑りました。

続きます。
posted by fn at 21:36| Comment(0) | スキーログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015-12-27 キロロ(11)

ひきつづき降り続ける北海道。
今日もまたキロロです。

パウダーゾーンまわしをしようと思い本日はファット板。
センターからドロップインして最高なのを数本。

その後、長峰に行くも、ごんぶり+強風で昨日に輪をかけてとにかく寒い。
コブも完全に埋まっており戦意喪失して撤退です。

一応コブ板も持ってきていたのですが、
全く使わずでした。
posted by fn at 21:35| Comment(0) | スキーログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015-12-26 キロロ(10)

ガッツリふりました。

パウダーとコブ両方いけるように、今期初めてのセミファットにてキロロです。

たくさん降ってくれたお陰でパウダーゾーンは胸パウ。
コブも1ラインまたできていましたので何本か。
セミファットだとどっちもいけるのがいいです。
ファットでコブは滑れないことはないですが、楽しくないので。。

こどもがグダグダするなか、あっちいったりこっちいったりと
とくに修行意識なく滑って終了です。
posted by fn at 21:35| Comment(0) | スキーログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月25日

2015-12-23 キロロ(9)

中二日でまたキロロ。

疲労や痛みが微妙に回復しきらないですが、
これくらいのスパンでやれると修行的にはイイですねえ。

引き続き意識してコブ練です。シーズン10日め、コブ練2日め。
懸案のストックワークについて有益なアドバイスを頂いたりしつつ。

確かに先シーズン最後の動画と見比べるとなんだかおかしくなってしまってます。速度も春より遅いし…。
オフシーズン中にやってたイメトレのせいか、どうもがっちりと突いてしまっており、深いコブだとそのまま手がとられたりして上体が後ろにいってしまう局面があり。

前にひっかくようなイメージにしてやるとよいのかと思ってます。あとは引っかからないようにタイミングをさらに1テンポ遅くするという感じか。

オフシーズンを挟むたびに、前回までのあらすじ的に戻ってしまうのがアレだなあ。
最後のほうはまぁまぁ良くなったか?と思いつつ、もうちょっとトレーニングだ。

posted by fn at 11:17| Comment(0) | スキーログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月22日

2015-12-20 キロロ(8)

シーズン9日め。

悶々としていたコブへの思いをぶつけるべくコブ板で出撃。
コブチームの方々ともご一緒させてもらいつつ一日N2Bでコブ修行です。アドバイスいただいたり、また新たな問題も見つけたりで有意義でした。

トップをいれた際に、外足を踏むとトップがキョロキョロと不安定になるという現象で、ファット板の時はロッカーのせいかと思っていたんですがコブ板でも再現。角づけと圧が足りないのかなあ。

真面目なコブ練は、今シーズン最初かもしれません。肉体的にも感覚的にも、まだまだ先シーズン最後の状態にまで戻れてない実感があり、ヨレたり不安定な感じです。

最後は強烈に掘れた状態になり、かつ肉体的にヘロヘロになってさばけなくなり終了。

途中N2Cが誰もおらず、ノンストップで大回転で降りたら
過去経験したことのない速度になりました。
コケたら大惨事だなー。

もっと練習したい。

posted by fn at 13:37| Comment(0) | スキーログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015-12-19 キロロ(7)

木曜からたっぷり降った雪のおかげで、またまた復活パウダーです。
ファット板で出撃。

期待していたA2Aの未圧雪はまだのようで残念でしたが、パウダーゾーンは、ところにより胸パウでした。
ただ、なぜか微妙にテンションはあがらず最終的にはひどく疲れて終了です。

帰ったら寝落ちしてしまいました。
体調が悪かったのか?
posted by fn at 13:35| Comment(0) | スキーログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月14日

2015-12-13 キロロ(6)

昨日に引き続き。
ニセコの帰り道に寄ってキロロです。

コンディションは昨日と同じような感じ。
N2Bはクラストが緩和されており、ラインもできていました。
彼らが掘ったのだろうか。

ただ・・朝イチコブはガッチガチ。深さもないのでスライドしながらねじ込む必要ありです。
ちょっと萎えてまたA2A回しでひたすら小回り。

・昔ながらのウェーデルン
・板のトップからえぐって切れ上がる基礎っぽい2軸イメージの小回り
・ニョロニョロにカービング要素を加えたもの
 ※ニョロニョロは自分が勝手に呼んでいるフラットの超ショートターンですが、
  そこにさらにエッジの角づけを加えたもの。

の3種をひたすら。おかげで、整地小回りは我ながらかなりキレるようになりました。(笑)
思えば今シーズン入ってからあんまりまともに整地小回りしてなかったかもです。ファットだと特に傷つくし。

午後、またN2Bにいくと、コブのコンディションはすこぶる良くなっています。しかし、整地を滑りすぎたせいか、午前のイメージがあるのかポジションがどうもおかしい…。

いつもの方々やモーグルチーム?の方など軽くモグラ祭りになっていてちょっとテンションがあがりますが、息子がいつものように勝手にいってしまい、軽く1,2本すべって断念です。

練習したかったなあ。
posted by fn at 15:11| Comment(0) | スキーログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015-12-12 キロロ(5)

金〜日とニセコステイだったんですが、金曜は降りしきる雨で断念しました。
土曜もニセコ各ゲレンデのコンディションは微妙で、まともそうなキロロへ。
結局いつもの週末と同じ行動となりました。
まぁ、長峰2(N2)及び朝里2(A2)が空いたという情報もありまして。

モイワの激パウを味わうつもりだったのになあ。
この時期は仕方ないとはいえ、今年はひどい。

さて、前日キロロも若干の雨だったようで硬めバーンです。
期待のN2Bに朝イチで行くと、、若干クラストした不整地。いきなりハードです。

その後ゴンドラに乗りA2Aへ。こちらは結構良いコンディション!
整地はされてしまっていましたが、まともな雪です。よかったー。

午前中ファット、午後はコブ板でひたすら整地ばかり。
posted by fn at 15:10| Comment(0) | スキーログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月07日

2015-12-06 キロロ(4)

シーズン5日目。
引き続きキロロです。

昨日のリベンジを果たすべく、今日もファット。車に積みっぱなし。
懸案のゴンドラも稼動していますが、山頂につくと朝里方面が封鎖されているというまさかの展開です。

仕方ないので、またもゲレパウで我慢することにします。
エクスパート下部にちょっと入ってみると、腰パウでした。むふー。
朝里があいてたら最高だったのになあ。

午後にはコブチームの人たちを発見、すでに掘っていたようで良いラインができていました。うーん、気づかなかった、、残念。
挨拶をして、ファット板でもかまわずコブへ。
細かい操作ができないこと、密脚して強めに圧をかけると板がぶつかったりとられたりすること(板が痛む)など問題はありますが、センター100程度でも結構いけちゃいますね。一番好きな雪質とピッチのコブだったのもあります。

振り続ける雪で最後までゲレは常に軽くパウ状態でした。
満足して今週は終了。

ファット板の楽しさを感じつつ、モグ板とファット板2本持ち、または両方のよいところを犠牲にしてバランスのよいセミファット1本で悩ましいところです。
カービングデモ板?そんなもん持ってませんから(笑)
※GS板はちょっと乗ってみたいけど。

来週はニセコ遠征予定!
posted by fn at 15:07| Comment(0) | スキーログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015-12-05 キロロ(3)

シーズン4日目。
ホームのキロロです。

ゴンドラ開始とのことで、朝里未圧雪に期待して新調したファット板で出撃しました。
ファットといっても、センター100なのでイマドキ太い部類ではないでしょうが、取り回しを考えるとこれ以上増えてもパウ専になりそうなので。

結果、天候不良でゴンドラ運行見合わせです。涙。
ただ、ずーっと振り続ける雪でゲレンデ全体も雪まみれ。圧雪コースもふわふわです。

センターがあいたので余市とセンターをひたすらまわします。
板も違和感は殆ど無し。ただしつい密脚してしまうとガツガツあたるので結構大雑把に楽しみました。
もう楽しければいいのだ。

ゲレ脇の未圧雪を滑ろうとしてロープをちょっとだけ超えると、同行の人がパトにやんわり注意されてしまいました。
奥行くんじゃなくてロープのそっちがわのすぐそこなんだけどね、、それもだめなのね、、、まぁルールだもんね。。。
ニセコやルスツにならえ、という期待の真逆に行き、イマドキどうなんだろうなあ、と思いつつ。
以下、個人的な感想です。

▼今期からのキロロが良くなったところ
・朝里第2Aが未圧雪化(未体験)
・ゲート設置でSCがオフィシャルになった
・センターからパウダーゾーンへのドロップがオフィシャルになった

▼悪くなったところ
・ゲレついでのSCルートでも登山計画書必須。
・センターからのパウダーゾーンドロップは11時までマウンテンクラブ専用。
・ゲレ脇ロープなどにも厳密な指導。アニーなんかでもツリーランさせててよかったのに。
・全般的に値上げ。
・道民割も値上げでほとんどメリットがなくなる。
・ズン券ユーザー(シーズンメイト)優遇・割引がいろいろ縮小。
・メロンパンが無くなる。
・売店縮小でろくなものがなくなる。缶ビールもなし。
・ICカード(おそらくゲート出入りのログもとるのでしょうから)

結果として、かなりのレベルで改悪に感じますねえ。
センターのシェラトン化や、昨年までの事故多発なども背景にあるのでしょうから苦肉の対応だったのかもしれませんが、、。
管理された安全なリゾートってことなんですね。

まぁ個人的には、これらを差し引いても行く理由があるので行きますけど。

日曜版に続きます。
posted by fn at 15:05| Comment(0) | スキーログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。