2015年05月18日

2015-05-17 中山峠(6)

THE LAST DAY。
中山峠。55日目。





ついに14-15シーズン最終日です。
結局、中山最終日までがんばりました。

晴れ予報だったのに、ついてみると雨・・・いや、まさかの雪です。
先週日曜の教訓を踏まえて、上に着れるシェルをもってきてよかった。

融雪はさらに進んでいますが、新ラインはいい掘れ方で健在です。
ガスで視界がよくない中、さらに水っぽい降雪で板が走り、コントロールが難しいです。
そのうち晴れてきて、昨日に引き続き課題意識のままひたすら練習。我ながら大分スマートになってきたぞ。
ポールワークも大分良くなってきた気がしますが、もうちょっとです。





滑り込んだあと、遅めのランチ休憩をしてるとリフト停止のアナウンス。
最終日だというのに色々ありますね。

シーズン最後なので、意を決して、キロロからずっとお見かけしてるコブ職人の方たちにご挨拶。お話ができてよかった。
また来シーズンも何卒よろしくお願いいたします。


さて、夏シーズン。
例年通りキャンプとカヌーですが、これだけでは酒飲んで舟に乗るだけなので取得カロリーは増える一方。なにか運動をしなければ。
K君に付き合ってボルるか。バスケでもするか。

・・・・音楽もやれよ?俺
posted by fn at 14:17| Comment(0) | スキーログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015-05-16 中山峠(5)

中山峠です。
54日目。





一週間しかたってないのにしばらくぶりに滑る感覚。
先週あったコブはうめられていましたが、直ぐにリフト脇に新ライン、そのうちいつもの方々の新ラインが真ん中あたりにできました。

課題は、自分が「ニョロニョロ」などと読んでいる整地での超小回り(正式名称不明。あるのか?)があるんですが、その意識とコブに対するライン取りを丁寧にしつつ、懸案のポールワークです。
「ニョロニョロ」は、整地にて板を左右フラット荷重のまま、膝を捻る動作(上体と板はフォールライン)でターンする超ショートピッチの小回り。
自分がむかーしの長板時代からやっていたものですが、この意識でコブにはいることで、吸収時もスネ圧が強化され接雪がかなりスムーズになります。
方法論に対する裏付けが無いので、完全に我流の領域ですが、膝がしっかり左右に入り吸収前の角付が明確になる、というメリットもあるだろうと分析してます。

快晴の中、前回日曜に断念した鬱憤をはらすべく、ひたすら滑りまくって終了。
斜度がない中でしっかりコブがあって、課題トレーニングにとてもよいですね。
油断すると勢いでいってしまいがちになりますが、、、。





コブ滑走中にSNOW Freaksの人に激写されたんですが(ん?と思っておもわずカメラ目線をしてしまいました)サイトには掲載されず。くそー(おい笑)。残念ですが、息子の写真は掲載されました。

日曜版に続きます。
posted by fn at 14:15| Comment(0) | スキーログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月10日

2015-05-09 中山峠(4)

中山峠。
53日目。
スキーに、という話をすると、一瞬えっ?という顔をされる季節です。

コブ的にもゲレ的にも物足りないですが、
北海道内でもうやってるところはここしかありません。
春の雰囲気は大好きなんですけどね。

一日曇り予報でしたが、晴れ時々曇り。午後しばらくしてからは曇りになりました。
最初は3段くらいのリフト待ちでしたが、時間の経過とともに空いてきました。

キロロでよく見かける方たちが散見されます。
すでに彼らが新ラインを掘りかけていたので、自分も参加です。

パークもキッカーのみ9、10日営業継続、という情報を見て、セミファットを持ってきたんですが、しばらくぶりに乗ったので例によって最初はすごく違和感。セミファットの内側ブレーキがぶつかったり、外足側の板が取られたり。3本目くらいからようやくアジャストできました。
で、結局コブしか滑ってません。コブ板持ってくれば良かった。

緩斜面なので油断すると漫然と長いスパンで滑ってしまうので、意識して課題取り組みですべります。
ストックワークは大分改善してきたような気がしてきたぞ。
が、バランス崩した時がやはり課題だ、、もうちょっと修行したいなー。





・・・日曜、板をコブ板に変えて出撃しましたが、到着すると雨。そして雪に…。
駐車場のスペースもきびしく、春仕様の格好だったため、あえなく撤退しました。
不完全燃焼感が半端ないです。

朗報は来週の土日の延長営業が決定したとのこと、なので、リベンジしたいところです。
平日の融雪が、40cm程度までで踏ん張ってくれればいいのですが。
春シーズン券買えばよかったなー。

月山かなー。(笑)
遠いな。
posted by fn at 22:16| Comment(0) | スキーログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月06日

2015-05-06 キロロ(32)

FINALキロロ。

キロロ14-15シーズン最終日です。
滑走日数は52日目。

連休に入ってから休みは1日だけ。ずっと出撃してたため体がかなり疲れてます。
休もうかちょっとだけ悩みましたが、今後次シーズンまでは滑りたくても滑れなくなるので。

朝キロロのウェブを見ると、昨日に引き続き強風で長峰が停止とのこと。
最終日なのにな、と思いつつも、天気は良いし余市祭りになりそうだなと。

到着すると、コブ大会の準備が余市のセンター前斜面にて。
さらに期待は高まります。





上に到着しY1Aに行きます。
ばっちり掘れてるラインがありました!
キロロのパトも今日を見越してピステンをかけてなかったようです。
毎回こうしてくれればいいのになw

その後、ちょっと斜度のある箇所にはもれなくラインが発生。
中山峠での鬱憤をはらすように滑りまくります。
課題はまだまだ色々残りますが最後の余韻を。





そのうち、腿・腹筋に力が入らなく上下動がまともにできなくなり、最終的にしばらく発生してなかった膝痛がでてきたところで早めの終了です。

最終日よかったー。
来年もよろしく!

あとは中山峠ですが、土日以降はどうなるかなー…。
posted by fn at 21:14| Comment(0) | スキーログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月05日

2015-05-05 中山峠(3)

前日分のキロロ投稿に続いて今日は中山峠です。
ゆったり支度して到着は昼前。





コブの状態は前回とさしてかわらずで、浅いショートとロングのピッチの2つのライン。遠くからみると結構掘れてるようにみえるんですけどね。

課題トレーニングを交えつつ、たまに遊びでバンクしたりしてたら、強風でリフト停止のアナウンス…。天気いいのにな。




撮ってもらった動画からピックアップ。

最後に1本だけ途中までハイクアップして滑って終了です。

バンクターンはまともに練習もしたことなく、多分数えるくらいしか滑ったことがないですが、小さい弧の高速バンクはポーパス的にコブにあたっていく局面があるので、技術的に親和性がありますね。基本的な動作はクイックではなくまったりとしていて、吸収・先落とし接雪というより、基礎っぽいベンディング、という表現のイメージを感じました。

明日はキロロ最終。
posted by fn at 21:53| Comment(0) | スキーログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015-05-04 キロロ(31)

GWキロロ2回め。
シーズン50日に到達です。
長いようで短いようで。
まぁよく滑ったのは確かだな(笑)

本日の天候は曇りのち雨予報。
雨は午後の予報だったので、それまでに撤収する予定で来ました。

N2Bは融雪が強烈に進んでいる様相で、コブ底のあちこちにブッシュ。
途中で回避しないといけないのでストレスがたまります。

上部からもいけなくなり、N2Aからトラバースインしないとなりません。

そしてなぜかここにきて走るコブ。ハイシーズンに近い感じでした。
コブの段差が緩和されたせいなのか、融雪が進んで水っぽい?のか。
あわせて、天候が微妙なのもあり、なんとなく気持ちがもりあがりません。





予定通り昼過ぎに撤収。
キロロは5/6に終了だそうです。
残念。
posted by fn at 21:50| Comment(0) | スキーログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月03日

2015-05-02 キロロ(30)

GWキロロ。
4月後半から、ずっと晴れ晴れ晴れです。
気温も例年ではありえない温度で、さながら初夏の様相。

本日は仕事の仲間のA氏が新板を試験で同行いただきました。
新板はHart F17。自分も次の検討板のひとつだったので興味津々です。

触らせてもらった感じでは、

・トップの軟さは244と同じくらい。ただ、ハリがあります。
  たわんだあとの戻る力が強いというか。バンブーコアが効いてるんでしょう。
・持った感じ、軽さは244より更に軽いです。
・ビン位置は244よりかなりセットフロント。
  171cmだと、173cmの244よりトップはかなり短い感じがします。
  もし買うなら176だな。

という感じ。

さらっと余市を流します。
余市最後のコブラインは全体的にクローズになってて入れなくなってました。残念。

その後いつもどおりN2Bでコブです
途中N2Aにできたラインでも高速練習を交えて。




背中

・・といいつつも、今日は課題意識が飛んでしまっていまいち漫然と滑ってしまいました。
青空のせいか、昨日の酒のせいか。

・ポールワーク
・高速時のエッジング
・目線固定(ついちらちら下を見てしまう)

が目下の課題です。

いつも同行のK君も、今シーズンは終了とのこと。
ウチはあと何回いけるか。
posted by fn at 22:39| Comment(0) | スキーログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。