2015年04月30日

2015-04-29 キロロ(29)

日曜のリベンジでキロロです。48回め。

到着してセンターを出ると、驚くべきほどに融雪が進んでいます。
前回(9、10日ほど前)は上の階段まで雪があったのに!

胃腸炎で伏せっていた日曜は、強風で長峰が閉まっていたようですが、どうも余市にコブが掘られていたようです。
その残滓が余市の最後の斜面に。センターから見えるコブにテンションが高まります(笑)

朝イチは余市にあがって、かるくキッカーをとびつつ、そのコブへ。余市はガラガラでした。
キッカーは、周りの雪が溶けたせいなのか、あきらかに以前より高くなっているようで意識以上に飛びすぎました。しばらく飛んでなかったら対空感覚がなくなってるなー。
できてたコブは、斜度は足慣らし用という感じですが、 ピッチも深さも良い感じです。





その後長峰へ。
余市とは対照的に大量の人です。
コブを滑っている際に、ライン上に人が入ってくるのが頻発です。速いならいいんですけどねえ。あぶない。。
目当てのラインも人がたくさんいてなかなか入れませんでした。むう。

コブの深さはさらにやさしく。
引き続き課題のストックワークと、エッジングを意識して修行です。
改善してきていますが、まださらに課題という感じですね。
雪が緩すぎてどうもだらだらしてしまうな。

長峰も融雪が進んで、ゲレ中にどんどんポールが増えていきます。
コブの先に穴が開いてたりしてなかなか見慣れない、というか恐ろしい感じ。
GW最後まで持つのだろうか・・・。
あまりの陽気に、Tシャツで滑ってました。

次回は土曜日の予定。
キロロにはまだ雪があるか。
posted by fn at 22:47| Comment(0) | スキーログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月27日

2015-04-25 中山峠(2)

ピーカン中山峠にきました。
キロロと悩みましたが、キロロはいささか飽きたのもあり変化を求めて。





アルペンとフリースタイルな人たちで結構な混みっぷり。
パークはかなり楽しそうですが最近はパーク熱がなんだか下がってコブばっかり。
コブは例年通りのロングピッチとショートピッチが一本ずつ。そんなに掘れてないです。

浅コブ・ショートピッチってことで、積極的なターン・吸収動作とストックワークを意識しながら高速系の修行です。
緩斜面・春雪のお陰でゆるすぎる感じもあります。もうちょっと斜度があればいいんですけどねー。
例年はもうちょっと深かったような気もします。

ショートピッチのほうを数えてみるとコブの数は140個強。キロロ長峰と同じような感じですね。
コブはあんまり人がいませんでした。

上から下まで3分割くらいにして10本程滑り、嫁と子どもがギブアップしたので撤収です。





明日はキロロだー。

…と思っていたんですが、日曜は自分が急性胃腸炎で完全ダウンです。
発熱もして一日ベッドの中。。
シーズン中、風邪にはかなり気をつけていたんですが最後の最後でやられました。
posted by fn at 15:07| Comment(0) | スキーログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月20日

2015-04-18 キロロ(28)

毎週のキロロです。

この時期になってくるとほとんどキロロ一択ですね。
中山峠も捨てがたいし、パーク目的ならば国際という選択肢もありますが。

いつもどおり長峰でコブです。
今回は、2Aで2本ほど整地ウェーデルン(小回りというよりもウェーデルンです)をやってから。
これがなかなかバランスを整えるのに有益です。

その後2B三昧。

コブは前回より落差がマイルドになったかな?その分速度は出るようになってます。楽しい。
上体の緊張、目線、意識的な接雪重視、ストックワークというのが今回のテーマでしたが、ストックワーク以外は我ながら結構良いかなと。

懸案のストックワークは、まだまだ大きな課題ですねえ。
突いたあとの処理まで意識がまわってないので、忙しくスマートじゃありません。開き過ぎだし。
ヤンネのようなのが理想なんですが、、。まだまだだ。
ドラムのアップストロークのイメージでオフトレしてみよう、、。

また動画を撮ってもらったのでそこから抜粋した写真。




背中とコブ底たわみ。

10本程で腹筋と腿に力が入らなくなってきたので終了です。

翌日日曜。

大殿筋とハムストが相変わらず筋肉痛。
さすがに休みたいのと、タイヤ交換もしないといけないので、久しぶりのレストになりました。
また244をちょっとリペアして今週は終了です。


・・・自分のメモログなのでいいんですが、
このブログ見てる人いるんだろうかw
posted by fn at 13:23| Comment(0) | スキーログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月13日

2015-04-12 キロロ(27)

引き続きキロロです。45日目。

昨日とうってかわって快晴の一日。いいですねえ。
やっぱり春スキーはこの快晴の陽気の中なのが大好きです。

ちょっと遅めの出発をしたところ、駐車場はピアノ前になりました。
まぁバス途中で下りることになるよりいいんですが、この時期なのにこんなに混むのですねえ。

また長峰に入っていって、今日もコブです。
ちょうどテク検定が始まりつつあるようで、午前中は下部は塞がれてました。

いつもの方々が2Aのほうを掘られ始めたようなので、我が家も微力ながらお手伝いします。
上から下までひたすら整地小回りですが、久しぶりにこんなに整地小回りしたよ、という感じでなかなかに良い練習になりました。
加えて、2Aで高速、2B深コブで低速、とかなりバランスがよい滑りこみができた感じです。




左が2B、右が2Aです。
この写真だと深さがよくわからないですねえ。。
魚眼だからなんだろうな。

いつもの方々、それに我が家のようなズン券常連の人間のほか、モーグルチームと思しき子たち(若いのです)で今日は今日でモグラ祭りでしょうか。
春はいいですねー。

楽しかった。
posted by fn at 14:37| Comment(0) | スキーログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015-04-11 キロロ(26)

キロロです。44日目。

朝は晴れていましたが、すぐに曇り。
ちょっとテンションが下がります。

いつものごとく長峰へ行くと、ものすごい量の基礎系とおぼしき方々が。
そして皆さんなかなかのテクニシャンです。
どうやら、先週延期になったテク検定の事前講習?練習?と、スキー大学とかいうイベントがあったようです。
基礎祭り?的な感じで、なかなか普段見慣れない光景でした。

さてコブですが、雪質は先週に相まってざくざく。
ざくざく+ショートピッチ(長い所もあるけど)+深いという春コブ全開です。
が、久しぶりに乗った244に最初のうちはのりきれず。。
2本ほどでアジャストするも、やはり板変更は色々考えさせられます。

深コブは、同行のK君にちょっとピンポイントアドバイスとかしつつ、みっちり接雪してたっぷり吸収とか、あまり吸収せず浅めに入れて浮き気味に滑るとか、色々と遊び。ザクザクの雪だと、かなり適当に滑っても許されてしまいますね。

例によってひたすらコブった一日です。

翌日に続きます。
posted by fn at 14:34| Comment(0) | スキーログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月06日

2015-04-05 キロロ(25)

戻ってホームのキロロです。43日目。
今シーズンは50日程で打ち止めですかねえ。あっという間だったな。

今日も快晴!と思いきや、豪風が吹き荒れキロロはセンターリフトのみの稼働という残念なお知らせ。
アニー最終日で、予約しちゃってたので帰るわけにも行かないのです。

かなりの低モチベーションでスタート。
シーズンインの時ほどではないですが、リフト待ちもなかなか凶悪です。

2,3本軽めに滑って、早めのランチ後、パドルクラブの試乗会に参加。
この時点ではリフト待ちがなくなって良い感じです。みんなメシなのか撤退したのか。

試乗会は、LINEの担当の方と軽く雑談をした後BLENDを借ります。センター100ですがいい感じですね。程よく柔らかくノーズプレスも180も違和感なし。ただ、結構センター寄りの設定だったためか、普通に滑るのは春雪的にちょっと大変でした。借り物ということもあり、なかなか攻め切れないのもあるので(攻めるとつい密脚して傷だらけにしてしまう)。先日試乗してみたK2 Shreditor102に乗り心地は似ていますが、もうちょっと柔くたわみが強いかも?
来季は新モグ板か、フリー寄りファットか。まだ悩むなー。

滑ってるウチにセンターAがコブ斜面と化したので、うずうずして自分の板にもどりコブ修行です。センターA、コブるといいですねえ。斜度といいリフトの回しやすさといい。リフト下のところは、ネットギリギリまであって、割りと速度をあげていくと最後の最後で止まりきれずスライディングゴケ状態になってしまいまったのがちょっと悔しい。コブでコケずに停止時にこける俺。カッコ悪い。
下部の常設ラインは、長ピッチ+深いという状態ですが、ハイシーズンのガッチガチの時は結構きついんですが、さすがに今日は柔らかくて体にやさしい。ここを縦に落とすのが快感になってしまいました。

ショートピッチ→斜度あり深コブ。のルーチンで完全修行モードです。
フタを開けると、普段の長峰攻めとはまた違って楽しんだ一日。いかったー。

ちなみに新ブーツのFTは調整後ばっちりになりました。異次元の。
posted by fn at 15:43| Comment(0) | スキーログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015-04-04 札幌国際(4)

本日は仕事仲間とのスキー部活動で国際です。
まぁ単にスキー好きで一緒に滑ろうぜイベントなんですが、いいのです。
板は引き続きLEDGE。春雪だし国際だし。

天気は快晴、雪はもうじゃばじゃば。
ダウンヒルのコブも例によって微妙で、ダスキンも前半はほとんど掘れてなく、かるく小キッカーを交えながらフリーランの感じで遊びます。

ここにきて衝動的にブーツをFTに新調してしまったので主に慣らし運転という感じなのですが、前圧範囲内の設定だったのにあきらかに開放しやすくなってます。ちょっとノーズをプレスしただけで解放する感じで要調整。

一日わりとマッタリと滑って終了。
仲間のA氏は、長年のブランクを経て今シーズンからスキーを再開。
自分が以前履いていた長板MAMBAに乗ってもらってるんですが、長板で春雪をさばくのを難儀していたようです。
長板はねじってずらしこむからなあ。重くて疲れるんだよな。

FTは、異次元のフィット・ホールド感ですが、ふくらはぎが太すぎて一番上のバックルがきつい感じ。
帰宅後調整して明日に備えます。
posted by fn at 15:43| Comment(0) | スキーログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。