2015年01月25日

2015-01-25 トマム(2)

ひきつづき快晴トマムです。

朝イチでまずは昨日の続き、コブコブライン。
これがガチガチ+氷玉みたいなコンディションでいきなりハードです。
シルキーウェイ側に行くも、こちらも強烈に掘られて階段化しつつ、ガチガチ。
うーん。

午後に、またコブコブラインに。程々に滑りやすく馴染んできてます。
ここを中心に、トマムエクスプレスにて
コブコブライン→ガケガケ(2連キッカー)→森の迷路(緩斜面ツリーラン)
というチョッカリ大魔神コースをひたすらまわしました。





キッズ用とはいえ、このキッカーもばかにできないです。
子供も楽しかったようでよかった。
posted by fn at 22:41| Comment(0) | スキーログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015-01-24 トマム

土日でトマムに行ってきました。
お祝いがてら、ということでリゾナーレへ。

トマムはいつも吹雪いていて雪質はドライパウダーだけど量が少なく強烈なアイスバーン。そしてゴンドラは停止して、コブもちょっとしかなくボーダーがたくさん、というのがトマムのイメージです。

したがって、スキー場としては、あえてわざわざ行く感じではないんですが、ホテルと全体のリゾート感はお気に入りなので年に一回程度という感じなのです。

今回のトマムは・・はじめて晴れました。
前日までに降雪していた、という話なのでちょっとだけパウダーにも期待していましたが、まぁこんなもんか、という程度。

今年からできたパウダーエクスプレスメインでまわします。
が、このリフトは一長一短という感じですね。パウダー食い目的じゃないとき(パウダーがないときも)は、冗長で無駄な感じです。

基本的にパウダーがないときは、シルキーウェイというコースをまわすんですが、今までシルキーウェイ脇にあったリフトが、パウダーエクスプレスと入れ違いで終了。
尾根沿いにトラバース気味に移動する細いコース(しかもガリガリ)を降りて、ようやくシルキーウェイに到達、という感じなので効率はいまいちでした。

シルキーウェイのコブは、埋まりかけていたのを掘り掘り。1週間分?程度埋まっていたのか柔らかくいい感じです。3本ほど。





その後センター側のコブコブラインへ。
コブコブラインは、チョッカリ山とかいうキッズ用コース・パークのうちの一つ。実態は、ナスターコース脇のちゃんとしたコブです

ここもやや埋まりかかっていたので、掘り起こします。いい感じです。

その後、ホテルに戻ってアイスビレッジ行ったり、サウナ入ったりしてだらだらとリゾート満喫。

日曜版に続きます。
posted by fn at 22:40| Comment(0) | スキーログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月18日

2015-01-18 フッズ

午前中は予定があったので、午後過ぎにまったりと出撃。
bKにしようかと思ってたんですが、まさかのオレンジ停止と大会予定とのことでフッズにしました。
コブはたっぷりあるだろうと。
午後は、昨日とうってかわって快晴。気持ちいいです。
シーズン20日目です。





さて、今期初のフッズですが、いつものごとくコブは左右どちらのバーンにもしっかりとあります。ただどれもよくある間延びして深いタイプのコブでコブの背を削ってしまいます。(削らないと速度が出すぎてしまうので)

物足りなくなって、一本ほどモーグルコース滑らせてもらいました。
ピッチは申し分なし。深さはちょっと浅い。という感じですが、なにせ硬い。。

やはりフッズはbKとよく似てます。

最初様子見というか、他のコブでずらしてたのでその感じで入ってしまうと5コブくらいで弾かれます。途中から縦に切り替えていい感じになりましたが、最初から縦にいけばよかったと後悔。
まだまだ修行が足りないですねえ。





4時間券で食事券付き2300円。超お得です。
posted by fn at 23:11| Comment(0) | スキーログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015-01-17キロロ(13)

ホームのキロロです。
本日は穴調査デイなのでVOLKLセミファットで出撃です。

本人のリクエストにより、息子はアニーへ。

午前中は天候もそんなに悪くなく、また長峰のコブも硬くて厳しいだろうという推測の元、穴調査に突入です。膝パウでウマウマ。

長峰側を2本ほど回したあと、ゴンドラに乗って朝里側へ。
こちらはところにより腰〜胸パウでした!ウマウマウマ。





むふーとなりつつも、穴とスノーブリッジに戦慄。





ゴンドラ側の調査がもれてしまいましたが、ホワイトアウト気味になってきたので、午後は長峰2に戻り、いつものごとくコブ。
新しいラインが掘れてることをちょっとだけ期待するも、前回と同じラインでとても硬く深い。

雪はどんどん降り積もり、整地バーンもかるくパウダー状態になる中、同行のK君にセミファット体験をしてもらうべく板を交換したりとガッツリ滑ります。
視界不良対策にゴーグルをI/OXに新調したんですが、吹雪はどうしようもないですね。。

VOLKLでのコブは大分慣れました。踏み過ぎたりすると前に抜けるのでとにかくコンパクトに前に乗る。





全力で滑り・・・調査した一日でした。
ごちそうさまー。

・・・・帰りの道が猛吹雪で死ぬ思いでした。
最後まで色々と。
posted by fn at 22:44| Comment(0) | スキーログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月12日

2014-01-12 ルスツ

本日は早起きしてルスツです。
ルスツは大好きなゲレンデですが、如何せん高めの値段設定と4歳児以上が有料になる、というカモリルールがアレな感じでなかなか来れてません。遠いですし。

さて、今シーズン初のルスツ。欧米人がたっぷりといて完全にニセコ化してました。ニセコに集まった彼らが溢れでてきてるのでしょうか。去年より確実に多いです。そして皆ファット板持ち。
今季から適用されるようになったルスツルールも彼らを呼び寄せてる要因の一つなのでしょう。

おかげで、山全体が自由な遊び場です。(もちろん自己責任です。・・と書くと昨今のBC、SC叩き的にアレなのでしょうが。欧米人的には笑い話のような気がします。)
イゾラ中心にまわして、ツリーラン天国に加えて天然パイプにマッシュ、どこもかしこも未圧雪・不整地で大満喫。笑いが止まりません。コンディションは激パウという感じではありませんでしたが、どこを滑っても超楽しい。





コブは、いつもあるルスツNo1とイゾラBに。
が、このタイプの形状だと縦に行ってるつもりでも、到達するまでに削っちゃったりして修行感はなく不整地フリーランの延長でした。ウエスト側に行けてないんですがどうなんだろうなー。いつ行ってもイゾラで時間切れになります。

昨日のキロロの疲れとダメージが膝にたまって最後はへろへろです。
たのしかったー。

posted by fn at 21:43| Comment(0) | スキーログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月11日

2015-01-11 キロロ(12)

連休中日にキロロです。
前日は、予定があってお休み。久しぶりに昼まで寝ました。贅沢。

本日のキロロですが、強烈な混みっぷり。ピアノ前の第4駐車場に停車となりました。ゴンドラもレストランもどこもかしこも激混みで、年末よりもさらに混んでいたのではないでしょうか。

さて、長峰2Bに行ってみると、いつもと同じような人の量です。
ただ、 4,5本あったラインもほとんど埋まってしまってますので、午前中は掘り起こしたり、いつもの方々の掘り起こしトレインにくっついていったり。

しかし、その長峰2Bも、午後はライン待ちが発生する有り様…。

長峰2Bにできるコブはいつもの方々謹製のハイクオリティコブ。
ショートピッチのモーグルコブで最高なんですが、今日は滑る方が多かったからか、バンクでまわす方が多かったからか、午後には深い階段状になり、なかなか試されます。

例によって視界不良でコブがよく見えないのもあって、後半に体が遅れて後傾になってしまうことが何度かあり。後傾になるということはスネ圧が抜けるんだよなぁと。
悶々としつつ撤退です。

今回は写真なし。
posted by fn at 21:05| Comment(0) | スキーログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月04日

2015-01-04 キロロ(11)

正月休み最終日は、ホームのキロロです。
年末年始中の滑走日数は3日。多いのか少ないのか。。

さて、例によって到着後長峰2Bへ。
10cmほどのパウダーがありちょっと喜ぶも、短く深く硬いコブ上にパウダーがたまり、入ってみてもラインを取るのが困難です。しかも、深さが見た目と全く違うのに加え、ところどころ柔い箇所もあったりで下手にトップを突っ込むと刺さります。あちこちで落とし穴に落ちている人を散見しました。
自分も、刺さって両足の板が開放、体はゴロゴロと2回転して滑落。メットしててよかった。

午後は大分掘り起こされた上に、一時的に降雪もやんだりで、大分良いコンディションになりました。





今回の写真は撮ってもらった動画からピックアップ。
午前中は滑りにもやもやしてましたが、午後はすっきりしました。

その後、ゴンドラで上まで行って、朝里2B、2Aを軽くまわし、最後にパウダーゾーンにドロップして終了です。パウダーゾーンは、食われすぎてややパウの不整地でした。斜面途中にちょっとだけ膝パウ。

posted by fn at 22:13| Comment(0) | スキーログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月02日

2015-01-02 レースイ

あけましておめでとうございます。

新年2日目、ルスツかなーと思ってましたが、相方の知人がレースイにきてるということで出撃。
レースイは初めてなので。

ゲレンデマップをみてると結構おもしろそうな感じのコースがありますが、それらのコースはほとんど行けませんでした。まったりとメインゲレンデの第1第2?リフトをまわします。
ビッグマウンテンっぽく見えますが、案外コンパクトですね。

第3ペアリフト下のコブを滑るも、間延びした基礎コブ。





リフトの支柱そばで、右サイドは谷っぽくなってるので、案外スリルがありますが、ちょっと物足りないです。

その後、第2リフト下にもコブを発見しそちらを数本。第3ペア下のコブと同じような感じの形状で、あまり誰も滑ってないのか消失しかけていたため、ちょっと掘り起こしました。

全体的にまったりと終了。
レースイは遠いなあ、、、。
多分しばらく行くことはなさそうです(笑)
posted by fn at 23:17| Comment(0) | スキーログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。