2014年12月31日

2014-12-30 キロロ(10)

本年最終日です。
一昨日最後に、子供をアニーに入れる予約をしたので、本日もキロロ。
シーズン14日目になりました。

板をどうするか悩んだんですが、しばらく乗ってなかったVOLKLに。
早速長峰2Bへ向かいます。雪質は表面は5−10cmほどの新雪がありますが、下の雪はかなり固くなっています。
特に、2本のラインは、固く深く手強い感じに成長。





使ってるセミファット板のVOLKL LEDGE、自分はほとんどフリーラン兼パウダー用に使ってますが、もともとかなりパーク寄りの仕様。そのため、ブーツセンターからメーカー推奨位置ギリギリ後ろにしててもビン位置がトップにかなり短いです。コブ板の244と比べると4,5cmは、セットフロントなんじゃないでしょうか。

ロッカーのおかげで板先がふらふらするし、かなり柔くてたわみ制動しずらいし、とにかくトップを使うのがかなり大変です。特に深めのコブに入って普段と同じ操作をすると、板が前に抜けていく感じがあります。
今回数本この板でコブを滑ってみて、相当前に乗ってやる必要があることがわかりました。

ある程度の深雪は滑りやすいですし、遊び系にはいいんですが。
もっと慣れて乗りこなさなければなあ。
posted by fn at 17:02| Comment(0) | スキーログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月29日

2014-12-28 キロロ(9)

今シーズン13日め。

早起きしてルスツか、寝坊したら盤渓あたりかなー、と思っていましたが、結局今日もキロロです。
今シーズンあまり今まで使ってなかった、腹筋、大殿筋あたりが筋肉痛になってしまったため、だらだら滑っても悔しくないズン券のあるところ、ということで。

なお、今回は、カメラを忘れてしまったので写真なしです。とはいっても、いつも同じアングルになるビデオからの切り出しだったのでちょっと飽き気味だったんですが。

到着は昼ちょっと前くらいとかなり遅めのスタートで、最初は長峰2Bを2本ほど。
昨日のラインはさらに深くなってまして、弱ってる体だとしっかり吸収できないです。週末スキーレベルではこれが限界なのか?滑り方の問題なのか。

選手の方の滑りを見ると、ものすごいスピードであっさりやられていて、まだまだだなあと思い知らされます。
10数年のブランクからのスキー再開から2シーズン、本気でコブり初めてから1.5シーズンが経過。そろそろあっさりやれる段階に到達したいところであります。

その後、ゴンドラで上まで行き朝里2Bへ。普通に削ってまったり降りようと思っても体が遅れます。うーん。
腹筋のせいかなぁ…。
最後にパウダーラインに入るも、深雪でクラッシュする息子を救出する際に自分の板も外れてしまい、また板をロストしそうになりました。5歳児にはまだ早いか…。

明後日またリベンジ予定です。
posted by fn at 00:02| Comment(0) | スキーログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月27日

2014-12-27 キロロ(8)

中3日でまたキロロ。
今季初の長峰2Bは、最高でした。

降雪60cmという情報を見つつも、コブ!コブ!という思いから板はコブ板のK2 244です。最近はこればっかりですね。
しかし午前中の長峰2Bはちょっと重めの超パウ。真ん中の立木のあたりは胸まであるような状態の中、ちょっと踏んだ際に板が外れて転倒しました。そして…パウダーの中、板を見失ってしまいます。しばらく雪と格闘して、あきらめかけたとき、なんとか偶然発見することができました。
本当にロストを覚悟しました。ぶるぶるぶる。

その後余市に行ってみたりする中、相方のズン券ロスト事件(ありました!よかった)などを経つつ、午後からまた長峰2B。ハイシーズンばりのショートピッチラインができてました!





4本ほど滑って時間切れです。
前回の課題とその後の検証・座学の成果はバッチリだせました。滑ってる最中はいまいちかなと思っていたライン取りもわりとしっかりポーパス。あとは、ウェイトシフトの意識ともっと力を抜いて滑ることですねー。

セミファットを持って来るべきだったか、と途中ちょっと後悔しかけましたが結果オーライです。

明日はどこにしようかなー。
posted by fn at 22:34| Comment(0) | スキーログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月23日

2014-12-23 キロロ(7)

長峰2が開くことを祈ってキロロ。

が、結局強風でまた開きませんでした。
しかたないので一度ゴンドラで上がり、朝里2を滑るも結構なリフト待ち。余市1リフトも止まっていたので、朝里2に集中した感じのようです。





しかたないので、またセンターまわしです。
午後からセンターAがあいたので、A脇パウダーを楽しみつつ、分岐先のコブを何本か。ラインが中途半端な状態で、途中から段ズレ的な状態になっておりましたが、滑り的には久しぶりに自己満足。また課題もあるので、次回に活かしたいです。

最後にパウダーゾーンにドロップインして本日は終了。
パウダーゾーン、腰パウのバッフバフで最高でした!コブ板ですが全然OKです。





posted by fn at 22:00| Comment(0) | スキーログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月21日

2014-12-21 札幌国際





札幌国際にきました。

JAF優待デーだったため、異常に混んでました。
午前中はバブル期を彷彿とさせるチケット売り場待ちとゴンドラ待ち。。

昨日のキロロに引き続きの強風と降雪で、常に半ばホワイトアウト気味です。
反面、ずっと降り続ける雪のおかげで、ダウンヒル、ダスキン(深雪)は結構バフバフパウダーです。
その他コースはところにより、硬いバーンの上に新雪。

ダウンヒルのコブは、視界不良と雪のお陰で最初のうちはほとんど発見できず。
半ば手探り(足探り?)で降りつつ、ちょっと掘り起こしました。

後半はだいぶ人もひけましたが視界不良が残念でした。
今日は太めの板のほうが良かったかなぁとちょっとだけ。

国際は子供の頃からの愛用スキー場ですが、楽しめるダウンヒルがゴンドラでまわさないといけないのが辛いところです。ゴンドラ6をクワッドとかにかけ直せばいいのになあと。

裏だの上だのに行けばいいのでしょうが、コブが滑りたいのです。
パウダーも大好きですけどねー。

中途半端に整地カービングでGSのまね事をしていたら、滑りに迷いがでてきました。むう。

posted by fn at 21:31| Comment(0) | スキーログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014-12-20 キロロ(6)





キロロです。
急激に気温があがる予報でしたが、雪質は悪くありません。

ただ、風が強いようでゴンドラ、長峰2リフトが停止しています。
ようやく長峰2Bがオープンになったようだったのですが…。

まったりとセンターやら余市やらの整地をまわした後、14時にセンターAが開いたので、途中分岐のコブへ。
滑り的にはいまいちでしたが、なんとなく気持ちが乗らず終了です。
posted by fn at 21:19| Comment(0) | スキーログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月14日

2014-12-14 キロロ(5)

最終日です。
ニセコはかなり満喫したので、帰り道にホームのキロロに寄ることにしました。
長嶺2Cオープンの情報で、きっと掘れるに違いないと見込み今回の板はK2 244。





写真はコース下部ですが、もっと上部の途中からしっかりラインができつつあり、ライン作りに参加です。
まだ浅めの溝のため、がっつりモグルという滑り方でもなくなかなかこの状態は難しい。
その後、ゴンドラに乗って、朝里2Bへ。





こっちはよい深さになってきてますが、とぎれとぎれという感じできれいなライン化はまだです。
最後は、ダイナミックをカービング大回りのまね事をしつつ(笑)下ってきました。

3日滑りこんで膝がやばいです。
お腹いっぱい
posted by fn at 23:35| Comment(0) | スキーログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014-12-13 ニセコビレッジ・ヒラフ(2)

ニセコツアー二日目です。
本日も引き続きVOLKL LEDGE。ヒルトンビレッジステイですが、チケットは全山にしました。
午前中はお目当てのビレッジ非圧雪コース。





すでにトラックはありましたが、腰・胸パウです!
公式コースでこれはすごい。

午後からは、ヒラフに移動しました。ひっきりなしに降る雪でヒラフ側も超パウダーです。
年に数回は行ってるヒラフですが、なかなかパウダーに出会ったことがなく、ニセコパウダーを疑っていたのですが、認識を改めました。





ひたすら深雪を楽しんだ1日でした。

もうひとつ続きます。
posted by fn at 23:27| Comment(0) | スキーログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014-12-12 ニセコヒラフ

今回は、友人一家と半年前から予定していたニセコツアーです。
先行して、ヒラフ入り。
板は、K2 244とVOLKL LEDGE2本を持ってきましたが、LEDGEで滑りました。

雪質は重めのパウダー。ちょっと湿気が多いのでしょうか。
何本か上を滑ったあと、2壁を数本。



2壁はパウダーというよりコブ未満の不整地でした。
もうちょっと掘ってやればよかったか…?

翌日に続きます。
posted by fn at 23:21| Comment(0) | スキーログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月07日

2014-12-07 キロロ(4)





本日の板は、昨日の反省を踏まえメインのK2 244。
札幌国際と悩みましたが、朝里第2オープンの情報を見て、またまたキロロ。いつでもいけるのに。

今シーズン初乗りですが、最初のうちは、この細長い棒はなんだ、という感じで、慣れるまで1,2本。
ロッカー板で甘やかされすぎました。

その後前半はゴンドラで上まで上がって、朝里2Bを中心にまわしました。
到着時刻が遅かったせいもあり、あらかた食い荒らされてパウダーなしの中途半端なコブ。
もうちょっと明確なライン化したらいい感じなのになーと。

後半は昨日に引き続きセンターAに。ネット脇途中のラインは消失してましたが、上部はかなりキレイ目にラインがあります。喜び勇んで入るも、縦にいけずにどうにもイマイチ・イマサンな滑り…。
まぁ、それでも前回板よりはしっくりはくるのですが、、。

パウダーやらなにやらにうつつを抜かし、ロッカー板に甘やかされ、とさらに反省して終了。
2日連続はへろへろになります。
posted by fn at 22:11| Comment(0) | スキーログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014-12-06 キロロ(3)





今回も出撃はVOLKL LEDGE。土日とキロったので、これともう一つエントリします。

先週末の惨劇はどこ吹く風、12月に入ってからの寒波のお陰でかなり降り積もりました!
コース脇・非圧雪コースは膝パウ・胸パウ、フェイスショットあり状態でテンション上がりまくり。
一日中降り続いていたのもあり、通常の圧雪コースでさえ、常に軽くパウダー状態です。

さらに、午後にはセンターAに集まった有志の方たちがラインを作成しておりさらにテンションアップ。便乗して(すみません)コブ突入です。が、どうにもしっくりこず、この板で来たことを後悔しました。ロッカーはやはりあかん…。

センターA分岐の非圧雪箇所もいいコブができてましたが、もれなくブッシュが露出して、ほとんどしっかり滑れませんでした。

最後は太腿が痙攣して終了しました。うーん、運動不足。

日曜版に続きます。
posted by fn at 21:57| Comment(0) | スキーログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。